石灰フレーバー-lyric-

サンプル画像

作詞:萌狐 作曲:二条はかな

擦り付けた味 繰り返したサイレン
木霊する共鳴 強い不協和音

無理やりに 強引に
逃げて行った恋、たったひとつ。

何を象っても頑ななflavor
でも僕は  きっと今は
太陽に背いた向日葵
道を間違っても戻らないflavor
そうキミも  きっといつか
消え去り 失せて 紡いでく Concrete


泣き腫らした日も 海の底へfuture
追い詰めた景色 置いてけぼりの僕

切なくて 悔しくて
「そんなもんだ」って、言えないから

キスを抗っても溺れてくflavor
いや僕は  きっと瞑る
傷跡さえも見て見ぬフリ
声を遮っても伝えたいflavor
そうキミは  きっと泣いて
縋って 待って 歩いてく Concrete
 

何を象っても頑ななflavor
でも僕は  きっと今は
太陽に背いた向日葵
道を間違っても戻らないflavor
そうキミも  きっといつか
消え去り 失せて 紡いでく Concrete

このページのトップへ

SIDE MENU

SIDE LINK

Counter

inserted by FC2 system