儚し夏のこと-lyric-

準備中

作詞:Takaya 作曲:Takaya

草の香 憂いを 写します
あなたをいつも待っていた
二人の約束 歌います
「いつも一緒」と歌います

夏は日が長いから(長いから)
もう少し待とう (待とう)

いつでも君を想ってた(君を想ってた)
好きと唄うは遥かな太陽(唄うは太陽)
離れないで… (離れないで)

風の香ざわめき起こします
君の心も去っていく
約束したのはあの日で
想いが続くかはわからない
いかないで側にいて
声は届かない

夏は日が長いから
もう少し待とう

君が夏にいなくなる
離れたから…
もぅ逢えないから
せめて泣かせて

いつも君を歌いたい
好きが好きで無くなるまで嘘はつかない

いつも君を想ってた
好きと唄うは遥かな太陽
離れないで…

儚しこと 夏の噺

このページのトップへ

SIDE MENU

SIDE LINK

Counter

inserted by FC2 system